工藤めぐみ(サンバ)の年齢や身長は?日本人トップダンサーの経歴 | Wontime

工藤めぐみ(サンバ)の年齢や身長は?日本人トップダンサーの経歴

目次
工藤めぐみ(サンバ)の年齢や身長などのプロフィールは?
日本人トップダンサー工藤めぐみの経歴

 

 

2016年2月28日に工藤めぐみさんが情熱大陸に出演されますね!本人もブログで念願だったようなのでとても喜んでいた様子でした。
そんな彼女が日本人サンバダンサーの中でもとても有名なのようでしたので、気になって調べてみました!

 

 

 

 

工藤めぐみ(サンバ)年齢や身長などのプロフィールは?


では、早速工藤さんの簡単なプロフィールを見ていきましょう!(‘ω’)ノ


 

工藤めぐみさんは1985年9月3日生まれで、
現在は30歳になります。
身長は168cmと平均より高めですね。
また、笑顔がとっても可愛い^^

 

特技はサンバ一筋のようです!
ポルトガル語も日常会話程度なら話せるようですよ。
リオデジャネイロの公用語でもありますよね。

 

ちなみに出身地は兵庫県神戸市のようです。

 

 

日本人トップダンサー工藤めぐみの経歴


 

次に、工藤めぐみさんの経歴ですが、
まず、歳の時に母親と一緒にサンバを始め、
19歳の時にリオデジャネイロへサンバ留学します。

 

ちなみにリオデジャネイロとはブラジル国の東南部に位置する場所で、
リオのカーニバルとして有名ですよね(#^^#)

 

そして、たくさんのカーニバルのチームがある中
G.R.E.S Tradicao(トラジサォン)
・G.R.E.S Portela(ポルテーラ)
という2つのチームのオーディションに合格します。

 

その後、とうとうカーニバルに初出演する時がやってきました。
2005年2月(19歳)の時です。
しかも150以上ものチームが参加するというので驚きです!(‘Д’)

 

ですが、残念ながらそこでは思うように結果は残せなかったようです(/ω\)

 

 

その後、
G.R.E.S. Academicos do Salgueiro(サルゲイロ)
というチームのパシスタに選ばれます(2008年秋、23歳)。

 

パシスタ?なんじゃそりゃ(‘ω’)?

 

と思って調べたところ、
パシスタとはリオカーニバルのソロダンサーの事を言うようですね。

 

そして、その4年後の2008年秋の大会の時になんと、優勝を果たしてしまいます!
チームとしては念願の16年ぶり優勝、日本人のソロダンサーとして初の栄冠です。
すごい・・・( ゚Д゚)

 

また、2010~2015(2012除く)年にパシスタとして出場し、2014・2015年は準優勝
2016年2月のリオカーニバル、サルゲイロチームの結果は4位だったそうです。

 

ちなみに、掛け持ちでパシスタとして出場したTUITUIの大会では見事優勝したようなので
工藤さんの実力はすごいですね(#^.^#)

化粧や衣装してると、まるで別人ですね!( ゚Д゚)

 

でも実際調べてみると、いろいろなことが分かりましたが、
皆さんはサンバというものにどういったイメージをお持ちでしょうか。
私はサンバというのは、正直なところ「セクシーなお祭り騒ぎ」という印象があります。
衣装が派手で、露出度も高いですからね。

 

でも、本場のリオのサンバは、思っているより大変なようでした。
年に1度の大会のために、仕事帰りに朝まで練習し、怒られ、褒めあいながらも必死に頑張って、衣装も高く給料3ヶ月分くらい払うそうなんです・・・。
それでも花形ダンサーであるパシスタに選ばれるのは1チーム4000~5000人中のたった30人みたいですので、
リオカーニバルは思ってたよりも、とても厳しい世界ということがわかります。
そこから優勝を狙うとなるとかなり門が狭くなりますよね。

 

工藤めぐみさんは18歳の時ダンスインストラクターになり、知識と経験を生かして
帰国してからはダンスレッスン講師をしているそうです。
また、SMAP山下智久のバックダンサーとしての経験もあるみたいですよ^^

 

来年の大会ではどのような結果を残してくれるか、今後が楽しみですね!

それでは、こちらの記事は以上になります。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
ではでは、また気になったことがあれば調べたいと思います(=゚ω゚)ノ


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

Wontime TOP » 芸能 » 工藤めぐみ(サンバ)の年齢や身長は?日本人トップダンサーの経歴