世界卓球2016年の女子中国代表メンバー5名のプロフィール! | Wontime

世界卓球2016年の女子中国代表メンバー5名のプロフィール!

世界卓球2016年女子もいよいよ決勝戦ですね。次の試合は3月6日ですが、世界ランクナンバー1の中国代表メンバーをご紹介します。
※なお世界ランクは2016年2月のものです。

 

 

スポンサーリンク


 

 

世界ランク1位
劉 詩ブン(リュウ・シブン、Liu・Shiwen)
生年月日:1991年4月12日(現在24歳)
出身:山東省青島市
成績は2004年世界ジュニア卓球選手権で女子ダブルス、混合ダブルス、団体で優勝しています。
その後2009年ワールドカップ優勝しその他の成績も合わさり、世界ランク1位となりました。
現卓球女子の中では全世界最強の人物でもあります。
※劉 詩ウェンとも言うようです。

 

世界ランク2位
丁寧(テイネイ又はディンニン、Ding・Ning)
生年月日:1990年6月20日(現在25歳)
出身:黒龍江省大慶市
アスリート一家の娘でもあり
父親がフィギアスケート、母親がバスケットボール選手だそうです。
監督に才能を見出され、わずか9歳で親元を離れ、10歳北京市女子チームの一員となったようです。
2009年のアジア選手権、2011年の世界選手権とワールドカップ戦でも
優勝していて、ロンドン五輪では銀メダルを獲得しています。

 

世界ランク3位
朱雨玲(ジュ・ユリン、Zhu Yuling)
生年月日:1995年1月10日(現在21歳)
出身:四川省綿陽市
5歳で卓球をはじめて、2010年に行われたITTFプロツアー・ジャパンオープン荻村杯で準優勝をして
同年と2012年の国際大会では見事優勝をしています。パワーとメンタルの強さ両方を兼ね備えた人物です。

 

 

スポンサーリンク



 

 

世界ランク6位
陳夢(チェン・ムン、ChenMeng)
生年月日:1994年1月15日
出身:山東省青島市
2011年世界ジュニア選手権では見事4冠王に輝き、翌年にはワールドツアーで優勝しています。
しかもあの劉 詩ブンを2012年に行われたHarmony中国オープン決勝で破った実力の持ち主でもあります。
試合中体勢が崩れにくく、相手の動きを読んでるかのような見事な位置取りをするのがウリな選手のようです。

 

世界ランク7位
李暁霞(リシャオシア、LiXiaoxia)
生年月日:1988年1月16日(現在28歳)
出身:遼寧省鞍山市
2016年世界卓球女子中国メンバ最年長でもあり、
身長が173cmと高身長なことからパワードライブ(歴代最強)
を得意とする選手です。
2007年ITTFプロツアー・グランドファイナル優勝、2008年ワールドカップ優勝
2010年アジア競技大会優勝と着々と実力を示していき、
2012年ロンドン五輪ではなんと優勝の金メダルを獲得しています。

 

以上5名になりますが、ほぼ世界ランク上位を独占しているようですね

中国女子の団体戦はかなり強いですよね。
というのも1975年あたりからほぼ中国が優勝しているそうです。
優勝が当たり前のようになっている中国を食い止めることができるのか・・・
そして、2014年に東京で行われた世界卓球女子決勝では中国に負けてしまいましたが

そのリベンジなるか・・・

試合結果が楽しみですね!

それでは、こちらの記事は以上になります。

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

 

関連記事

世界卓球2016結果速報!女子決勝戦の放送や日程と選手別ランク
世界卓球2016年の男子中国代表メンバー5名のプロフィール!
世界卓球2016結果速報!男子決勝戦の放送や日程【日本VS中国】

 


スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

Wontime TOP » 卓球 » 世界卓球2016年の女子中国代表メンバー5名のプロフィール!