黒木華、重版出来!火10ドラマのキャストは誰?あらずじや原作ネタバレ | Wontime

黒木華、重版出来!火10ドラマのキャストは誰?あらずじや原作ネタバレ

2016年4月12日火曜夜10時からTBSドラマ「重版出来!」が放送されます。黒木華さん主演のドラマで、そのキャストは誰なのか、またあらすじや原作ネタバレもご紹介いたします。



目次
「重版出来!」のキャストは誰?
あらすじ
原作は?ネタバレも紹介(※ネタバレ注意)

 

Sponsored Link


 

「重版出来!」のキャストは誰?

では、まずはキャストさんをみていきましょう!

 

バイブス編集部
◆黒沢 心(くろさわこころ)役・・・黒木華(くろきはな)
本作の主人公で柔道一筋な人生を歩んできた、新人。
漫画家の高畑と中田を担当している。

◆和田 靖樹(わだやすき)役・・・松重豊
バイブス編集部の長。黒沢を面白いやつだと見込んでいる。

◆五百旗頭 敬(いおきべけい)役・・・オダギリジョー
副編集長で黒沢の指導役。

◆小泉 純(こいずみじゅん)役・・・坂口健太郎
バイブス営業担当。

◆安井 昇(やすいのぼる)役・・・安田顕

◆壬生 平太(みぶへいた)役・・・荒川良々
食の猛者で黒沢の先輩。

◆久慈 勝(くじまさる)役・・・高田純次
謎の掃除員。

 

漫画家
◆三蔵山 龍(みくらやまりゅう)役・・・小日向 文世
大物漫画家である。

◆高畑 一寸(たかはたいっすん)役・・・滝藤 賢一
売れっ子の漫画家。

◆成田メロンヌ(なりた)役・・・要潤
漫画家業界のイケメン担当。

◆中田伯(なかたはく)役・・・永山 絢斗
三蔵山の弟子。

◆沼田渡(ぬまたわたる)役・・・ムロツヨシ
漫画家のベテランアシスタント。

 

他キャスト
ミサト役・・・野々すみ花
菊地文則(きくちふみのり)・・・永岡佑
八丹カズオ(はったんかずお)・・・前野朋哉

 

というように今発表されているのはこのメンバーのようですね。知っている役者さんが多い気がしますが、特に注目なのはやはり黒木華さん!2015年にエランドール賞や日本アカデミー賞を受賞し、映画、ドラマ、舞台、CMと様々なところで活躍されドラマでは、「花子とアン」や「真田丸」に出演され、日本で注目の女優さんです。また、坂口健太郎さんは「塩顔男子」ということで一役有名になった方ですね!他にも様々なところで活躍されている
豪華なキャストさんがそろっています。個人的に気になったのは高田純次演じる久慈という掃除員。どうやらただの掃除員ではないことはなんとなく予想できますね。また、原作を読んだ方からの感想としては、キャストさんが原作まんまなことが多く非常に楽しみとの声がありましたね。

 

 

 

あらすじ

では、次に「重版出来!」のあらすじになります。

 

あらすじ

柔道一筋で元五輪代表候補だった主人公・黒沢心(黒木華)は、新卒で大手出版社・興都館(こうとかん)に入社。コミック誌「週刊バイブス」編集部に配属された。
待ち受けていたのは個性的な編集部の面々。
心は、先輩編集者・五百旗頭(オダギリジョー)のもとで編集のイロハを学ぶ。
連載担当漫画家との打ち合わせ、新人漫画家の発掘、担当漫画の単行本の部数決定会議、重版出来させるための地道な活動を目にすることで、この世界に魅せられていく。
「私も重版出来させたい!」
意気込む心だが、出版業界の現実は決して甘くない。電子書籍化が進み、紙が売れない今の時代。部数が低下すれば廃刊に追い込まれるし、単行本は3巻までに火をつけなければ厳しいと言われている。
ときに時代に取り残された漫画家の再起を考え、営業担当と共に一冊の漫画を売るための秘策を考える。それでも編集部に襲い掛かる難題の数々。
看板漫画家の突然の引退宣言、そしてライバル誌「エンペラー」からの引き抜き話。
そんな逆境を乗り越えて心ら編集部は、全てをかけて青年誌1位を目指す!

 

この漫画は売れたんじゃない、俺たちが売ったんだ!」というフレーズから始まる物語。主人公の黒沢は柔道一筋で元五輪候補で大手に就職ってかなり勝ち組な気がしてちょっと羨ましい!
と正直に私は思いました。

 

そして、会社は入ってからの最初が特に大変だと思うのですが、どのように編集部・漫画家たちと関わっていくのでしょうか?紙が売れない時代とありますが、ここは
現代の現代世界のいいとこついていますよね。確かに、今やスマホは一家にほぼ1台はある時代で、やPCやタブレットも所有している方多いですよね。そんな電子化が進む時代で小説や週刊誌なんかも電子化が進んでます。近い将来何も問題がなければ、完全電子化もありうるかもしれません。そういった中どのような切り口で売り上げを上げ会社を盛り上げてくれるのかそこは要チェックですね!

個人的にはそいいったストーリーも気になりますが
黒沢心の仕事を惑わす恋愛関係がどうなるのかもきになります・・・。公式ホームページを見ると、小泉純と黒沢心の関係に「♡?」と書いてありましたので、そこの恋愛観も見どころかもしれませんね!

 

 

あと、紹介の動画になりますのでよかったらどうぞ!
[新番組] 大注目コミックがドラマ化! 4/12(火)スタート『重版出来!』 黒木華 主演【TBS】


 

[新番組] 4/12(火)スタート 『重版出来!』 第2弾予告スポット!! 黒木華 主演【TBS】


ところで、よく言葉に「重版出来」と出てきますが一体どういった意味があるのでしょうか。普通に読んだら(じゅうはんでき)って読んじゃいそうですが、本当は
じゅうはんしゅったい」と読むようですね。すこし調べてみると、以下のような意味があるようです。

 

「重版出来」(じゅうはんしゅったい)とは、初版の発行部数を上回って、更に発行することを表す言葉で、「重版するくらいの出来」とする意味が込められる


 
という事のようで、要は売れに売れて、ほしい人がたくさんいたからさらに出版しよう!ということでしょうかね。
ですが、実は違う意味合いもあるみたいですよ。詳しいことについてはまた別の記事でまとめてみたいと思います。
まとまったらアップしたいと思います(*’ω’*)

 

 

 

原作は?ネタバレも紹介(※ネタバレ注意)

 
では、原作とネタバレについてですが、

まず、原作は「漫画」になります。
作者は松田奈緒子さんで、2011年から小学館の「月間スピリッツ」で出版されています。
日本経済新聞でも仕事マンガランキング1位になっている漫画でもあるようです。
紗宇社の松田奈緒子さんについては1969年1月21日生まれで長崎県出身の漫画家さんです。
というと現在47歳!初のドラマ化らしく長年の努力が実ったのでしょうね(#^^#)
他の作品としても「レタスバーガープリーズ. OK, OK!」、「悪いのは誰」、「雪月花 大門パラダイス」、
「少女漫画」、「100年たったらみんな死ぬ」、「スラム団地」、「花吐き乙女」、「東北沢5号」のように結構出されています。
このドラマをきっかけに、「重版出来」はもちろんの事、他の作品も様々な方にたくさん読まれることでしょう(*’ω’*)
そして、いやらしい話お金もガッポリでしょう!(笑)

 

 

 

 

 

ここからは少しネタバレになります。
※見たくない方はご遠慮ください!(笑)

 

 

 

先ほどのあらすじで、柔道の元五輪代表候補とありましたが、なぜバイブスに就職を決めたのでしょうか。
原因は「怪我」でした。その怪我によって選手生命を絶たれてしまったのです。そして、今まで漫画に力をもらった経験から
漫画作りに参加したいとう強い気持ちからそういった会社に就職を目指すようになります。ところが数十社受けたが全て撃沈・・・
途方に暮れていた黒沢でしたが、
最後に受けたバイブスという会社の編集長に面白いと気に入られ、就職が決まったのです。

 

という話になります。
また、黒沢心は大学時代に柔道部にはいっており、あだ名は「小熊」なんだそうです。第一印象がとても意志が強いらしく
そうつけられたそうですよ。

きっとこの話は物語の中に登場してくると思うので、見ちゃった方は違った視点で物語を観ることが出来るかもしれませんね。

 

 

 

それでは、こちらの記事は以上になりますがいかがだったでしょうか?
物語がより一層楽しめるよう、始まる前の予備知識としてお役に立てられたなら光栄です。
最後までご覧いただきまして有難うございました。


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

Wontime TOP » 2016年春ドラマ » 黒木華、重版出来!火10ドラマのキャストは誰?あらずじや原作ネタバレ