バドミントン世界選手権(トマス・ユーバー杯)2016試合結果速報! | Wontime

バドミントン世界選手権(トマス・ユーバー杯)2016試合結果速報!

5日15日~5月22日にかけて行われる、バドミントン世界選手権2016(トマス・ユーバー杯)男子と女子の試合結果を速報でお伝えいたします。また大会概要・試合日程(日本が対戦する)などもお伝えしております!

Sponsored Link


大会概要
決勝トーナメント表
試合日程・結果
最終結果
過去3大会分の試合結果

 

 

 

大会概要

大会名
男子:第29回バドミントン世界選手権(トマス杯)
女子:第26回バドミントン世界選手権(ユーバー杯)
開催地:中国 崑山市(コンザンーシ)
日にち:5月15日~5月22日

時差:-1時間
※日本が1時間進んでいます。(例:日本20:00⇒現地19:00)

出場国
※男子・女子各16ヵ国出場し、()内は世界ランキングです。

「男子・トマス杯」
グループA・・・中国(1)、日本(5)、フランス(13)、メキシコ(15)
グループB・・・インドネシア(4)、インド(7)、タイ(10)、香港(9)
グループC・・・韓国(3)、マレーシア(6)、イングランド(11)、ドイツ(12)
グループD・・・デンマーク(2)、チャイニーズタイペイ(8)、ニュージーランド(16)、南アフリカ(15)

「女子・ユーバー杯」
グループA・・・中国(1)、デンマーク(8)、スペイン(11)、マレーシア(10)
グループB・・・韓国(3)、チャイニーズタイペイ(7)、モーリシャス(16)、アメリカ(13)
グループC・・・タイ(4)、インドネシア(6)、ブルガリア(14)、香港(12)
グループD・・・日本(2)、インド(5)、オーストラリア(15)、ドイツ(9)

 

 

決勝トーナメント表

以下、男子・女子共に準決勝まで勝ち進みましたので、トーナメント表を作成いたしました。

【男子・トマス杯2016決勝トーナメント表】


【女子・ユーバー杯2016決勝トーナメント表】

試合日程・結果

バドミントン世界選手権(トマス・ユーバー杯)試合日程・結果については以下の通りとなります。

 

 

【男子・トマス杯】
◆1戦目 5月15日(日)13:30~
日本 vs フランス
試合結果:5-0
日本勝利!

◆2戦目 5月16日(月)08:30~
日本 vs メキシコ
試合結果:5-0
日本勝利!

◆3戦目 5月18日(水)19:00~
日本 vs 中国
試合結果:0-5
中国の勝利

◆準々決勝 5月19日(木)19:00~
日本 VS デンマーク
試合結果:2-3
デンマークの勝利

残念ながら、準決勝にて負けてしまったため、男子はここで終了になります。あと1セット惜しかったですね(>_<)あとは女子がどこまで勝ち進むことができるか楽しみです(*’ω’*)

 

【女子・ユーバー杯】
◆1戦目 5月16日(月)19:00~
日本 vs ドイツ
試合結果:5-0
日本勝利!

◆2戦目 5月17日(火)19:00~
日本 vs オーストラリア
試合結果:5-0
日本勝利!

今のところ男子女子共にストレートで全勝ですね(#^^#)かなり良い調子です!

◆3戦目 5月18日(水)13:30~
日本 vs インド
試合結果:3-2
日本勝利!

◆準々決勝 5月19日(木)19:00~
日本 VS デンマーク
試合結果:3-0
日本の勝利!

さあ、次は日韓戦!強敵相手に日本はどうでるか、楽しみです(*’ω’*)

◆準決勝  5月20日(金)(19:00~)
日本 VS 韓国
試合結果:1-3

韓国の勝利!

日本女子はここで終了となるようです。でも韓国は強かったですね。日本は1セットしかとれませんでした。次の試合に期待したいですね(#^^#)

 

 

最終結果

【男子】

優勝:デンマーク

準優勝:インドネシア

3位:韓国、マレーシア

 

【女子】

優勝:中国

準優勝:韓国

3位:インド、日本

 

という事で結果は以上になります。日本女子は3位になり、残念ながら男子は3位以内に入れずでした(>_<)今回もかなり白熱した試合でしたが、次の国際大会インドネシアオープン2016では果たして結果はどうなるのでしょうか・・・次の試合がとても楽しみですね(#^^#)

 

 

過去3大会分の試合結果

試合は2年おきに行われるためここでは、2010・2012・2014年の3大会分の成績を記載致します。

 

【男子・トマス杯2010~2014】
2010年
優勝:中国
準優勝:インドネシア
3位:日本、マレーシア

2012年
優勝:中国
準優勝:韓国
3位:日本、デンマーク

2014年
優勝:日本
準優勝:マレーシア
3位:インドネシア、中国

 

【女子・ユーバー杯2010~2014】
2010年
優勝:韓国
準優勝:中国
3位:日本、インドネシア

2012
優勝:中国
準優勝:韓国
3位:日本、タイ

2014
優勝:中国
準優勝:日本
3位:韓国、インド

 

以上のように、過去の試合結果を見てみると、日本は必ず3位以内には入っているようですね。中国も3位以内に入っていて総合的に見ると日本より成績が良く韓国も順位が良いようです。今回の日本は果たしてどこまで勝ち進むことができるか、試合が楽しみですね!(*’ω’*)


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

Wontime TOP » バドミントン » バドミントン世界選手権(トマス・ユーバー杯)2016試合結果速報!