テニスゲリーウェバーオープン2016ドロートーナメント表や放送と日程! | Wontime

テニスゲリーウェバーオープン2016ドロートーナメント表や放送と日程!

20166月13日から開催されるテニス・ゲリーウェバーオープン2016に錦織圭選手が出場します。そのドロー・トーナメント表やテレビ放送、試合日程、さらに賞金やポイントなどの情報をお伝えしていきます!また、過去の試合結果も記載しております。

Sponsored Link


目次
大会概要
優勝賞金やポイント
ドロー・トーナメント表
テレビ放送予定と試合日程
過去3年間の試合結果

 

 

 

 

大会概要

大会名:ゲリー・ウェバー・オープン2016(Gerry Weber Open)
日にち:6月13日~19日
開催地:ドイツ ノルトライン=ベストファーレン州ハレ
サーフェス:グラスコート(芝)
時差:-7時間(日本が7時間進んでいます)
※例)日本20:00⇒現地13:00

 

 

 

優勝賞金やポイント

男子シングルスの優勝賞金やポイントについては以下の通りとなります。

 

優勝賞金
男子シングルス 賞金
優勝 約4660万円
準優勝 約2190万円
ベスト4 約1090万円
ベスト8 約540万円
2回戦 約275万円
1回戦 約145万円
※6月12日現在、1ユーロ120.42円で換算しています。ちなみにダブルス男子の優勝賞金は114.070ユーロで、日本円で約1370万円になります。

 

大会ポイント
男子シングルス 大会ポイント
優勝 500
準優勝 300
ベスト4 180
ベスト8 90
2回戦 45
1回戦 0(20)
※ATPワールドツアーズ500なので優勝すると500ポイントが付与されます。(20)とは予選から勝ち上がり本選出場が決まった選手にのみ1回戦進出で20ポイント付与されるようです。逆に最初から本選出場の選手は1回戦ではポイントは無しです。ダブルスの優勝ポイントも同様です。

 

 

 

ドロー・トーナメント表

ドロートーナメント表が発表されましたので追記いたしました。

男子シングルスドロー表

※一部切り取っております。
1回戦の相手はルーカス・プイユ(世界ランク29位、フランス)との対戦となるようです。ドロー表を見てみると、3回戦でダビド・フェレール選手(世界ランク14位、スペイン)、4回戦でドミニク・ティエム選手(世界ランク7位、オーストリア)又は2011年優勝のフィリップ・コールシュライバー選手(世界ランク26位、ドイツ)、決勝では3年連続優勝中のロジャー・フェデラー選手(世界ランク3位、スイス)との対戦の可能性があります。錦織選手はまだ優勝経験はありませんが、一体どこまで勝ち進むことができるのか・・・是非決勝で世界ランク上位隣同士の、フェデラー選手(3位)と錦織選手(4位)の激突試合が見てみたいですね(>_<)

テレビ放送予定と試合日程

テレビ放送予定についてはBS朝日(現在は放送時間未定)と、スカパーGYAORA(契約が必要)での放送が予定されております。
※1回戦の放送は今のことろ予定されておりません。
また、錦織選手の試合日程については決まり次第追記いたします。

 

 

テレビ放送予定

【BS朝日】

1回戦:6月13日(月)19:00~
2回戦:6月15日(水)21:00~
準々決勝:6月17日(金)
準決勝:6月18日(土)
決勝:6月19日(日)

 

 

【スカパー GYAORA】
2回戦①:6月15日(水)19:00~28:00
2回戦②:6月16日(木)19:00~28:00
準々決勝:6月17日(金)19:00~28:00
準決勝:6月18日(土)18:58~翌01:00
決勝:6月19日(日)21:55~翌01:30

 

 

試合日程
◆1回戦
6月13日(月)19:00~
対戦相手:ルーカス・プイユ(世界ランク29位、フランス)

◆2回戦
6月15日(水)21:00~
対戦相手:フロリアン・マイヤー(世界ランク192位、ドイツ)

◆準々決勝
6月17日(金)

◆準決勝
6月18日(土)

◆決勝
6月19日(日)

※錦織圭選手の出場日程については決まり次第追記していきます。

 

 

 

 

過去3年間の試合結果

2015年
錦織圭:ベスト4
優勝:ロジャー・フェデラー
準優勝:アンドレアス・セッピ

2014年
錦織圭:ベスト4
優勝:ロジャー・フェデラー
準優勝:アレハンドロ・ファジャ

2013年
錦織圭:2回戦敗退
優勝:ロジャー・フェデラー
準優勝:ミハイル・ユージニー

 

なんとロジャー・フェデラー選手は3年連続優勝しており、2015年までに8度もゲリーウェバーオープンを制しています。錦織圭選手は2013年は無念の2回戦敗退、2014年では王者フェデラー選手に2-0で完敗、昨年ではアンドレアスセッピ選手との試合中に棄権(ふくらはぎの炎症により棄権)しました。昨年は棄権がなければ、優勝・準優勝までもっていけたかかもしれない程実力が上がってきているようですね。今回の大会は芝コートということで錦織選手がもっとも苦手とするコートのようですが、果たして今回の試合の結末はどうなるのでしょうか?試合が楽しみですね(*’ω’*)

 

 

 

関連記事
テニス・ゲリーウェバーオープン2016試合結果速報!【錦織圭】


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

Wontime TOP » テニス » テニスゲリーウェバーオープン2016ドロートーナメント表や放送と日程!