テニス全米オープン2016試合結果速報!【錦織圭・土居美咲】 | Wontime

テニス全米オープン2016試合結果速報!【錦織圭・土居美咲】

テニス、全米オープン2016錦織圭選手の試合日程や結果を、速報でお伝えしていきます!また、西岡良仁選手、女子の土居美咲・日比野菜緒・奈良くるみ・大阪なおみ選手も今回全米オープン本選出場が決定していますのでその日程・結果についても共に記載しております。

 

スポンサーリンク


 

 

目次
錦織圭選手の試合日程・結果
西岡良仁選手の試合日程・結果
土居美咲・日比野菜緒・奈良くるみ・大阪なおみ選手の試合日程・結果
全米オープン2016シングルス最終結果
ジュニアテニス全米オープン2016の試合結果
過去全米オープンの錦織圭選手の成績と優勝者

 

 

 

 

錦織圭選手の試合日程・結果

※時差は日本が13時間進んでいますが全て日本時間にて表記しております。(日本20:00⇒現地07:00)試合時間は分かり次第記載いたします。なお、世界ランクは2016年8月29日時点のものです。

 

全米オープン2016 1回戦(錦織初戦)

8月31日(水) 00:00~

 

錦織圭 VS ベンヤミン・ベッカー

 

「ベンヤミン・ベッカー(世界ランク96位、ドイツ)選手との過去の戦績」
・2010年デルレイビーチ国際テニス選手権1-2で敗北
・同年上海マスターズ0-2で敗北
・2014年楽天ジャパンオープン2-1で勝利
・同年USナショナル・インドア・テニス選手権2-0で勝利
(・2015年全仏オープン不戦勝)

通算:2勝2敗(3勝2敗)

 

ということで、過去の戦績を見ると以外にも勝率は50%です。ですが、前と比べ錦織選手の実力は格段に上がっているはずですので、落ち着いてのプレーが出来れば勝てる可能性が十分にありそうですね!

 

【試合結果】
第1ゲーム:6-1
第2ゲーム:6-1
第3ゲーム:3-6
第4ゲーム:6-3
結果:3-1

錦織選手の勝利!

 

全米オープン2016 2回戦(錦織)

・9月2日(金) 00:00~試合開始

錦織圭 VS カレン・カチャノフ

「カレン・カチャノフ(世界ランク95位、ロシア)選手との過去の戦績」
・戦歴無し

 

どうやら今大会で両者初試合となるようです。対戦相手選手は1回戦で世界ランク111位のイタリア人のトーマス・ファビアーノ選手に3-1で勝利しています。ただ今回トーマス選手は予選から出場しているので次で第5試合目となるようで、疲労が少し溜まっているかもしれません。錦織選手は2回戦目も落ち着いたプレーをすれば勝利の可能性は高いですね!(‘ω’)

【試合結果】
第1ゲーム:6-4
第2ゲーム:4-6
第3ゲーム:6-4
第4セット:6-3
結果:3-1

錦織選手の勝利!

 

全米オープン2016 3回戦(錦織)

・9月4日(日)06:30〜試合開始予定

錦織圭 VS ニコラ・マユ

「ニコラ・マユ(世界ランク42位、フランス)選手との過去の戦績」
・戦歴無し

 

3回戦でも今大会で両者初試合となるようですね。対戦相手選手は1回戦で世界ランク26位のドイツ人のフィリップ・コールシュライパー選手が途中棄権により勝利、2回戦では世界ランク70位フランス人のポールアンリ・マチュー選手に3-0のストレート勝ちで3回戦進出しています。二コラ選手はダブルスだとものすごく強い選手で全英・全米オープン優勝、全豪・全仏オープン準優勝の経験があります。ですがシングルスでの全米オープンの自己ベストは3回戦進出のようで、他のグランドスラムを見ても最高でもウィンブルドンの4回戦進出のようです。油断はできませんが、結果はどうなるのか・・・試合が楽しみです(>_<)

 

【試合結果】
第1ゲーム:4-1
第2ゲーム:6-1
第3ゲーム:6-2
第4セット:6-2
結果:3-1

錦織選手の勝利!

 

全米オープン2016 4回戦(錦織)

・9月6日(火)04:00~試合開始予定

錦織圭 VS イボ・カルロビッチ

「イボ・カルロビッチ(世界ランク23位、クロアチア)選手との過去の戦績」
・2012年デビカップワールドグループ1回戦0-3で敗北
(・2013年デルレイビーチ国際棄権により敗北)
・2014年USナショナルインドアテニス選手権2-0で勝利
通算:1勝1敗(1勝2敗)

過去の戦績を見ると勝率は50%のようです。イボ・カルロビッチ選手は1回戦イェン・スン・ルー(世界ランク73位、チャイニーズタイペイ)に3-2、2回戦ドナルド・ヤング(世界ランク56位、アメリカ)に3-0、3回戦でジェリード・ドナルドソン(世界ランク122位、アメリカ)3-0と、2・3回戦は格下選手とはいえストレート勝利で勝ち上がってきているようですね。この選手は身長が2m11cmと高身長を生かしたサービスエース数世界一を誇る選手で有名です。

 

【試合結果】
第1ゲーム:6-3
第2ゲーム:6-4
第3ゲーム:7-6
結果:3-0

錦織選手の勝利!

 

全米オープン2016 準々決勝(錦織)

・9月8日(木)02:00~試合開始予定

錦織圭 VS アンディ・マリー

「アンディ・マリー(世界ランク2位、スコットランド)選手との過去の戦績」
・2011年上海マスターズ0-2で敗北
・(2012年ブリスベン国際途中棄権により敗北
・2012年全豪オープン0-3で敗北
・2014年バークレイズ・ATPワールドツアーファイナル2-0で勝利
・2015年デビスカップ0-2で敗北
・同年ムトゥア・マドリード・オープン0-2で敗北
・2016年デビスカップ2-3で敗北
・同年リオオリンピック0-2で敗北
通算:1勝6敗(1勝7敗)

とうとう最大の山場、アンディマリー選手との対決のときがやってまいりました!これまでの戦績をご覧になっていただいてわかる通り今回もかなり厳しい戦いになりそうです。ですがこの試合に勝てば決勝も見えてくるはずです。今大会のアンディマリーの対戦で、1回戦はルカシュ・ロソル(世界ランク81位、チェコ)に3-0、2回戦マルセル・グラノリュセル(世界ランク45位、スペイン)に3-0、3回戦バオロ・ロレンツィ(世界ランク40位、イタリア)に3-1、4回戦グリゴル・ディミトロフ(世界ランク24位、ブルガリア)に3-0で3回戦以外全てストレート勝ちで進んできています。果たして結果はどうなるのか、試合がとても楽しみですね(*’ω’*)

【試合結果】
第1ゲーム:1-6
第2ゲーム:6-4
第3ゲーム:4-6
第4ゲーム:6-1
第5ゲーム:7-5
結果:3-2

錦織選手の勝利!

 

全米オープン2016 準決勝(錦織)

・9月10日(土)05:30~試合開始予定

錦織圭 VS スタン・ワウリンカ

「スタン・ワウリンカ(世界ランク3位、スイス)選手との過去の戦績」
・2012年ウェスタン&サザンオープン0-2で敗北
・同年アルゼンチンオープン0-2で敗北
・2014年全米オープン3-2で勝利
・2015年全豪オープン0-3で敗北
・2016年ロジャーズカップ2-0で勝利
通算:2勝3敗

ということで、勝率で言えばスタンワウリンカ選手の方が上ですが、マレーを倒した錦織選手の今の勢いなら勝てる可能性は十分にありますね!スタンワウリンカ選手は準々決勝で2008年全米王者のデルポトロ選手を見事3-1で下し、準決勝まで勝ち進んできています。

【試合結果】
第1ゲーム:6-4
第2ゲーム:5-7
第3ゲーム:4-6
第4ゲーム:2-6
結果:1-3

錦織選手の敗北

錦織選手1セット先取で順調かと思いきや、2セット目から徐々にワウリンカ優勢になり最終的には逆転負けしてしまいました。是非ジョコビッチとの決勝戦を見たかったですが、残念でした。でも全米オープンベスト4ということで日本人としてはかなり凄い記録です。錦織選手の次の試合予定は国別対抗戦のデビスカップ2016になります。次の試合ではどのような結果が出るのか楽しみですね!

スポンサーリンク



 

 

西岡良仁選手の試合日程・結果

全米オープン2016 1回戦(西岡良仁)

 

 

【西岡 良仁】

・8月30日(火) 04:00~

西岡良仁(世界ランク85位) VS ケビン・アンダーソン(世界ランク35位、南アフリカ)

 

第1ゲーム:3-6
第2ゲーム:5-7
第3ゲーム:4-6
結果:0-3

西岡選手、敗北

 

 

土居美咲・日比野奈緒・奈良くるみ・大阪なおみ選手の試合日程・結果

全米オープン2016 女子1回戦

【土居 美咲】
・8月30日(火) 00:00~試合開始

土居美咲(世界ランク32位) VS カリナ・ビットヘフト(世界ランク102位、ドイツ)
第1ゲーム:4-6
第2ゲーム:1-6
結果:0-2

土居選手、敗北

 

 

 

【日比野 奈緒】
・8月31日(水) 06:00~試合開始予定

日比野 菜緒(世界ランク70位) VS クリスティナ・ムラデノビッチ(世界ランク37位、フランス)
第1ゲーム:4-6
第2ゲーム:5-7
結果:0-2

日比野選手、敗北

 

 

 

【奈良 くるみ】
・8月31日(水) 02:00~試合開始予定

奈良くるみ(世界ランク80位) VS シュテファニー・フェーゲレ(世界ランク100位、スイス)
第1ゲーム:6-0
第2ゲーム:7-5
結果:2-0

奈良選手、勝利!

 

【大阪 なおみ】
・8月30日(火) 02:00~試合開始予定

大阪 なおみ(世界ランク81位) VS ココ・バンダウェイ(世界ランク30位、アメリカ)
第1ゲーム:6-7
第2ゲーム:6-3
第3ゲーム:6-4
結果:2-1

大阪選手、勝利!

 

 

全米オープン2016 女子2回戦

【奈良 くるみ】
・9月2日(金) 02:00~

奈良くるみ(世界ランク80位) VS アナ・コニュ(世界ランク92位、クロアチア)
第1ゲーム:3-6
第2ゲーム:3-6
結果:0-2

奈良選手、敗北

 

【大阪 なおみ】
・9月1日(木) 03:00~試合開始予定

大阪 なおみ(世界ランク81位) VS インイン・トアン(世界ランク103位、中国)
第1ゲーム:6-4
第2ゲーム:7-6
結果:2-0

大阪選手、勝利!

 

全米オープン2016 女子3回戦

 

【大阪 なおみ】
・9月3日(土) 02:00~試合開始予定

大阪 なおみ(世界ランク81位) VS マディソン・キーズ(世界ランク9位、アメリカ)
第1ゲーム:5-7
第2ゲーム:6-4
第3ゲーム:6-7
結果:1-2

大阪選手の敗北

 

 

 

全米オープン2016シングルス最終結果

以下全米オープン2016の最終結果の優勝・準優勝及び日本人の試合結果を記載いたします。

 

【男子シングルス】
優勝:スタン・ワウリンカ(世界ランク3位、スイス)
準優勝:ノバク・ジョコビッチ(世界ランク1位、セルビア)

【女子シングルス】
優勝:アンゲリク・ケリバー(世界ランク1位、ドイツ)
準優勝:カロリナ・プリスコバ(世界ランク6位、チェコ)

 

≪日本人の試合結果≫
錦織圭(世界ランク5位):ベスト4
西岡良仁:1回戦敗退
土居美咲:1回戦敗退
日比野菜緒:1回戦敗退
大阪なおみ:2回戦進出
奈良くるみ:3回戦進出

※こちらの世界ランクは2016年9月13日時点のものです。

 

 

ジュニアテニス全米オープン2016の試合結果

錦織戦も盛り上がっておりますが、ジュニアテニスの方でも続々と勝者がでてきているようですね。以下試合結果を記載していきます。

≪ジュニアシングルス1回戦≫
◆男子
▢綿貫陽介(第7シード)・・・2-0で勝利
▢清水悠太・・・2-0で勝利
▢菊地裕太・・・0-2で敗北
▢堀江亨 ・・・1-2で敗北

◆女子
▢本玉真唯・・・0-2で敗北
▢村松千裕・・・2-0で勝利
▢宮本愛弓・・・2-0で勝利
▢内藤祐希(第15シード)・・・2-0で勝利

 

 

≪ジュニアシングルス2回戦≫
◆男子
▢綿貫陽介(第7シード)・・・2-0で勝利
▢清水悠太・・・1-2で敗北

◆女子
▢村松千裕・・・0-2で敗北
▢宮本愛弓・・・0-2で敗北
▢内藤祐希(第15シード)・・・2-0で勝利

 

 

≪ジュニアシングルス3回戦≫
◆男子
▢綿貫陽介(第7シード)・・・2-1で勝利
◆女子
▢内藤祐希(第15シード)・・・0-2で敗北

 

≪ジュニアシングルス準々決勝≫
◆男子
▢綿貫陽介(第7シード)・・・勝利!

 

≪ジュニアシングルス準決勝≫
◆男子
▢綿貫陽介(第7シード) VS M. Kecmanovic(世界ランク851位、セルビア)
結果:0-2で敗北

 

過去の全米オープンテニスの錦織圭選手の成績と優勝者

全米オープンテニスの錦織圭選手の過去3年分の成績や優勝者を記載いたしました。

 

【2015年全米オープン】
錦織圭:1回戦
優勝者:ノバク・ジョコビッチ

 

【2014年全米オープン】
錦織圭:準優勝
優勝者:マリン・チリッチ

【2013年全米オープン】
錦織圭:1回戦
優勝者:ラファエル・ナダル

 

錦織選手の全米オープン自己ベストは準優勝のようです。ラファエルナダル選手・ノバクジョコビッチ選手は2度目の優勝、マリンチリッチ選手は絶好調プレーで2014年に見事初優勝しているようですね!3選手とも今大会に出場しており、いずれの選手とも決勝であたる可能性があります。今大会またもや準々決勝であたる可能性のある、アンディマリー選手との対戦最大の山場ですね。マリー選手にここ最近連敗中の錦織圭選手ですが、今回の結果は果たしてどうなるのでしょうか。試合が楽しみですね(#^^#)

 

 

関連記事
テニス全米オープン2016ドロートーナメント表、放送や日程!【錦織圭】

見逃せない!全米オープンテニス2016錦織圭の試合を生放送で見るには?


スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

Wontime TOP » テニス » テニス全米オープン2016試合結果速報!【錦織圭・土居美咲】