テニス楽天ジャパンオープン2016ドロートーナメント表や放送、出場選手!【錦織圭】 | Wontime

テニス楽天ジャパンオープン2016ドロートーナメント表や放送、出場選手!【錦織圭】

楽天ジャパンオープンテニス2016が10月3日~開催されますね!注目の錦織圭選手が第1シードで出場しますので、その男子シングルスのドロートーナメント表や放送について記載していこうと思います!また出場選手につきましても記載していきます。

 

スポンサーリンク


 

≪目次≫
大会概要
男子シングルスドロートーナメント表
男子シングルステレビ放送予定
男子シングルス出場選手

 

 

大会概要

大会名:楽天ジャパンオープンテニス2016
日にち:10月3日(月)~10月9日(日)
開催地:東京都 有明コロシアム
グレード:ATP500
サーフェス:ハードコート
◆優勝賞金
・シングルス:310,330ドル(日本円で約3150万円 ※1ドル101.38円で計算しています。10月1日時点)
・ダブルス:91,470ドル(日本円で約930万円 ※1ドル101.38円で計算しています。10月1日時点)
◆優勝ポイント
・シングルス:500
・ダブルス:500

 

男子シングルスドロートーナメント表

【楽天ジャパンオープンテニス2016 本選シングルス ドロー表】
ドロートーナメント表について10月1日に発表がありましたので追記いたします。


錦織選手の1回戦の相手はニコラス・アルマグロ(世界ランク48位、スペイン)選手となりました。西岡良仁選手の1回戦の相手はダビド・ゴフィン(世界ランク14位、ベルギー)、ダニエル太郎選手の1回戦はヤンコ・ティプサレビッチ(世界ランク224位、自己最高ランク8位、セルビア)との対戦、杉田祐一選手の1回戦はガエル・モンフィス(世界ランク8位、フランス)との対戦のようです。

追記:錦織選手は負傷のため2回戦敗退となりました。他にもラデクステパネク・フェリシアノロペス選手も途中で棄権しているようです。やはり原因としてはスケジュール過密のため選手に負担がかかっっているようです。特に錦織選手は途中にリオ五輪を挟み、銅をとるなど快挙を成し遂げましたが、相当な疲労を抱えていたようです。次の上海ロレックスマスターズの出場は見送るようです。

スポンサーリンク



 

【楽天ジャパンオープンテニス2016 予選シングルス ドロー表】


※予選は2回勝利すると本選へ出場ができます。

 

男子シングルステレビ放送予定

テレビ放送予定につきましては現在のところ、テレビ東京WOWOWでの放送が予定されております。なのでNHKやBS1での放送はありませんが、他の局での放送の発表があった場合には追記いたします。

【テレビ東京】
≪シングルス1回戦≫
◆10月3日 又は 10月4日の26:05~(ハイライト)

≪シングルス2回戦≫
◆10月3日 又は 10月4日の25:35~(ハイライト)

≪シングルス準々決勝≫
◆10月7日 18:55~

≪シングルス準決勝≫
◆10月8日 16:00~

≪シングルス決勝≫
◆10月9日 25:15~

 

【WOWOW プライム 生放送(無料)】
≪シングルス1回戦≫
◆10月3日 10:55~
◆17:55~

 

【WOWOW ライブ 生放送(有料)】
≪シングルス1回戦≫
◆10月4日 10:55~
◆17:55~

≪シングルス2回戦≫
◆10月5日 10:55~
◆17:55~

◆10月6日 10:55~
◆17:55~

≪シングルス準々決勝≫
◆10月7日 10:55~
◆17:55~

≪シングルス準決勝≫
◆10月8日 11:55~

≪シングルス決勝≫
◆10月9日 10:45~

※日本時間で記載しております。

 

 

男子シングルス出場選手

以下、楽天ジャパンオープンテニス2016の上位10名出場選手と日本人選手を記載いたします。

 
NO. 選手名 世界ランク 国籍 年齢
1 錦織圭 5位 日本 26
2 トマーシュ・ベルディハ 9位 チェコ 31
3 マリン・チリッチ 11位 クロアチア 28
4 ガエル・モンフィス 8位 フランス 30
5 ダビド・ゴフィン 14位 ベルギー 25
6 ニック・キリオス 15位 オーストラリア 21
7 フェリシアノ・ロペス 27位 スペイン 35
8 イボ・カロビッチ 20位 クロアチア 37
9 ケビン・アンダーソン 45位 南アフリカ 30
10 フィリップ・コールシュライパー 30位 ドイツ 32
26 杉田祐一 88位 日本 28
27 西岡良仁 97位 日本 21
28 ダニエル太郎 89位 日本 23
※世界ランク・年齢は2016年9月30日現在のものです。選手は全部で32名(4名は予選通過者)です。ちなみにスタンワウリンカ選手も第1シードで入っていましたが怪我により欠場となりました。

 

 

 

さて今回は日本で開催されるという事で、当然日本応援団が多い中のプレーとなるので日本人の選手の方も気合い入るでしょうね(*’ω’*)組み合わせによっては日本人同士の対決も見れる可能性があるので、そこが今回の見どころの一つでもありますね。前回(2015年)の錦織圭選手の成績はベスト4でした(準決勝でブノワ・ペールに1-2で敗北)!今回は2年ぶりの優勝を狙うという事ですが、果たして結果はどうなるのか・・・試合が楽しみですね(#^^#)

 

【関連記事】
テニス楽天ジャパンオープン2016試合日程、結果速報!【錦織圭】


スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

Wontime TOP » テニス » テニス楽天ジャパンオープン2016ドロートーナメント表や放送、出場選手!【錦織圭】