ノーベル賞2016 発表日程や時間はいつ?日本人予想は? | Wontime

ノーベル賞2016 発表日程や時間はいつ?日本人予想は?

ノーベル賞の発表が今年の2016年も始まっているようですね!すでに生理学・医学賞、物理学賞は発表がありました。では10月5日~の発表日程や時間はいつなのか、また日本人予想はだれなのか、ノーベル賞2016について記載していこうと思います。

 

Sponsored Link


 

≪目次≫
発表日程や時間はいつか?
日本人予想(有力候補)は誰なのか?
まとめ

 

 

発表日程や時間はいつか?

では早速ノーベル賞2016年の発表日程や時間について記載いたします。

医学・生理学賞
・10月3日(月)18:30

物理学賞
・10月4日(火)18:45

化学賞
・10月5日(水)18:45

平和賞
・10月7日(金)18:00

経済学賞
・10月10日(月)18:45

文学賞
・10月13日(木)20:00

 

となっているようです。

ちなみに発表場所はノルウェーやスウェーデンにある研究所やアカデミーなどで、時差があるため日本時間に直してあります

 

 

 

 

日本人予想(有力候補)は誰なのか?

では次に日本人予想されている有力候補(化学賞・平和賞・経済学賞・文学賞)について記載していきます。

 

≪化学賞≫
飯島 澄男(いいじま すみお)
理由:カーボンナノチューブの発見

藤嶋 昭(ふじしま あきら)
理由:光触媒の発見

新海 征治(しんかい せいじ)
理由:分子機械を開発し、分子スイッチを確立

やはり飯島氏が一番有力かもしれませんね。
カーボンナノチューブは宇宙船などにも利用できるようで
これからかなり世界に貢献できそうです。

 

≪平和賞≫
期間や団体にも授与されるそうですが、日本は恐らく受賞は厳しいかもしれません。
それこそ平和をうたう国なんてたくさんありますからね(笑)

 

≪経済学賞≫
清滝 信宏(きよたき のぶひろ)
理由:清滝・ムーアモデル構築、トムソンムーア引用栄誉賞受賞

こちらも恐らく受賞の可能性は低いかもしれません。
なぜなら日本の経済学は欧米のコピーと言われているくらいですから・・・。

 

≪文学賞≫
村上 春樹(むらかみ はるき)
理由:「ノルウェイの森」や「1Q 84」が大ヒット、そして毎年候補に挙がる。

やはり今年こそ受賞してほしい人ナンバー1が村上氏でしょう!
世界からも賛美され注目を集めている彼こそノーベル賞に相応しいですよね(*’ω’*)

 

 

まとめ

・ノーベル賞2016発表日程は化学賞5日平和賞7日経済学賞10日文学賞は13日頃
・有力候補の化学賞は飯島澄男・藤嶋昭・新海征治氏平和賞はなし経済学賞は清滝信宏氏文学賞は村上春樹氏

今年のノーベル賞発表がとても楽しみですね(*’ω’*)

 

 

こちらの記事は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました(_ _)


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

Wontime TOP » 未分類 » ノーベル賞2016 発表日程や時間はいつ?日本人予想は?