オリオン座流星群2016方角やピーク時間、見頃はいつ? | Wontime

オリオン座流星群2016方角やピーク時間、見頃はいつ?

10月下旬頃、オリオン座流星群が極大を向かえ流星群ショーが今年も始まりますね!そのオリオン座流星群(2016年)の方角やピーク、時間や見頃などの情報をお伝えしたいと思います。

 

Sponsored Link


 

≪目次≫
オリオン座流星群2016年版方角はどこ?
ピーク時間、一番の見ごろはいつ?
オリオン座流星群の豆知識
まとめ

 

 

オリオン座流星群2016年版方角はどこ?

オリオン座流星群の方角どこなのでしょうか?

 

それは、東の方角になります。
そして、ふたご座とオリオン座の境界付近にオリオン座流星群が見えるようです(ピーク時)。
正確な輻射点はぺテルギウスという星を参考にするとよいです。
以下サイトの下の方スクロールし画像があります。
スタディスタイル自然博物館公式サイト

 

ちなみにそこだけしか見れないわけではなく、空全体に流星群が放射すると言われているので、
なるべく空全体を見てもOKです。

また、観測するには何か道具が必要なのか、というわけではありません。
肉眼で見えるので、ご安心ください(*’ω’*)

でもオリオン座流星群はそこまで明るくないので、街灯などの明かりがある場合は
見づらくなる場合がありますので、そういったところを避けて見るのがベストかと思います!

 

 

日にちや時間、一番の見ごろはいつ?

まず日にちや時間ですが、2016年のオリオン座流星群がピーク(極大)を迎えるのは

日にち:10月21日(金)
時間:14:00

と予想されています。

 

観測条件は昼間なのであまり良くないですが、その極大時間から徐々に緩やかになってきますが
活動レベルはあまり変わりませんので、
見頃としては

 

21日未明と22日未明が見頃

となるようです(#^^#)

 

ちなみに未明とは0時~3時にかけての時間のことを言います。

 

この時間帯は10月とはいえ意外と冷え込みますので、観測に行かれる方は
風邪などひかないよう、温かい服を着るなど十分ご注意くださいね♪

 

 

オリオン座流星群の豆知識

そもそもなぜ流星群の正体は何なのでしょうか?

それは、実はハレー彗星が残した宇宙塵が原因なのです。

その宇宙塵が地球の大気圏を突入する時、光って見えるのです。

流星は時速約23万8000kmというとてつもないスピードで進んでくるようで、それ聞くとちょっと怖いですが・・・。
塵なので燃え尽きてしまうようです。

そして1時間当たりに約20個(2006年時、最高50個以上観測)もの流星群が確認出来るそうなので、ピーク時に行けば
見逃すことはほぼないですね(*’ω’*)

また金星・火星・シリウスなどの明るい星があるのでより一層彩を増し、
流星群の中でも有数の美しい景色が見れるのが特徴のようですよ。

 

 

 

まとめ

・方角は東!でも空全体にも観測できる。
・日にちは10月21日14:00に極大だけど、見頃は21日未明と22日未明

 

ということで、2016年の流星群について記載いたしましたが、

今年も綺麗な流星群が見れそうな気がします。

観測に行く方は先ほども申し上げたように、

10月の夜は結構冷え込みますので

防寒具ホットな飲み物をお忘れなく風邪などひかないようお願いしますね♪

あ、でも恋人同士で行くならいらないですかね・・・

とベタなこと言ってスミマセン・・・(笑)

 

あと夜なんで事故とか気を付けて頂きたいのと、友達や家族と一緒に行くことをお勧めします!

一人だと変な奴出てきて、危ないかもしれませんからね(ー_ー)!!

 

以上でこちらの記事は終わりになります。

最後までお読みいただいてありがとうございました(_ _)


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

Wontime TOP » 未分類 » オリオン座流星群2016方角やピーク時間、見頃はいつ?