駅伝によくある区間賞とは何のこと?出雲駅伝2016は何区まで? | Wontime

駅伝によくある区間賞とは何のこと?出雲駅伝2016は何区まで?

日本3大駅伝と言われる全日本・出雲・箱根駅伝がありますが、選手がよく区間賞という表記がされています。はてさて区間賞とは一体何のことなのでしょうか?また、箱根・全日本大学・出雲駅伝は何区まであるのでしょうか。気になったのでリサーチしてまいりました!

 

スポンサーリンク


 

≪目次≫
区間賞とは何?
まとめ

 

 

区間賞とは何?

区間賞とはズバリ、区間の中で一番速く走った選手に与えられる賞のことを言います。
区間順番が1位で通過した選手ではありません。あくまでタイムのお話なのです。

 

2016年の出雲駅伝で言えば全部で6区ありますが、
区はどこでもいいのですが、例えば3区をA選手・B選手・C選手が下記順位・タイムで通過したと仮定しましょう。

 

A選手・・・1位(通過した順番)、タイムは5分30秒
B選手・・・3位(通過した順番)、タイムは5分15秒
C選手・・・2位(通過した順番)、タイムは5分45秒

 

さて、ここで問題です。
上記の例だと3区の区間賞はA選手・B選手・C選手の誰でしょうか?

 

・・・
・・・・
・・・・・

 

 

 

 

 

 

↓答え

正解はB選手!正解した方おめでとうございます!(笑)

タイムが5分15秒と3区中一番速く走ったので区間賞はB選手です。

区間順位で言えば、1位はB選手、2位はA選手、3位はC選手

という事になります。

 

お分かりいただけましたでしょうか?

 

ちょっと簡単すぎでしたかね・・・(笑)

ちなみにに招待参加選手だと区間賞をもらえないようです。

 

 

まとめ

最終順位とは違い、

例え途中順位が負けていたりしても区間の中で速く走れば賞が貰えて、

現在では箱根駅伝では12区(往路6区+復路6区)、全日本大学駅伝では8区出雲駅伝では6区あります。

なのでその数の分だけ賞が貰えるため、選手にとっても嬉しいですよね(*’ω’*)

ちなみに栄誉賞なので、賞金などは出ないようですよ。

でも選手にとっては実績稼ぎになるので、

小さな大会では効果は低いですが、

上記のような3大大会で賞をとれれば例えチームで上位に入れなかったとしても、

選手にとっての今後に大いに役立つことですよね。

 

 

 

以上でこの記事は終わりになります。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!


スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

Wontime TOP » 駅伝 » 駅伝によくある区間賞とは何のこと?出雲駅伝2016は何区まで?