テニス スイスインドア2016日程、試合結果速報!【錦織圭】 | Wontime

テニス スイスインドア2016日程、試合結果速報!【錦織圭】

スイスインドアバーゼルテニス大会2016(室内、ATP500)錦織圭選手の試合日程や結果(1回戦・2回戦・準々決勝・準決勝・決勝)を、速報でお伝えしていきます!また対戦相手情報も記載しております。

 

Sponsored Link


 

目次
錦織圭選手の試合日程・結果
過去スイスインドアバーゼルの錦織圭選手の成績と優勝者

 

 

錦織圭選手の試合日程・結果

 

スイスインドアバーゼル2016 1回戦(錦織初戦)

・10月25日(火) 01:45~試合開始予定

錦織圭 VS ドゥシャン ラヨビッチ
【ドゥシャン ラヨビッチ(世界ランク78位、セルビア)との過去の戦績】
・2014年全豪オープン、3-0で勝利
通算:1勝

 

という事で今回で2度目の顔合わせとなるようです。

ラヨビッチ選手は自己最高世界ランク57位で

2014年全仏では4回戦まで進んでいます。

過去の戦績や世界ランクから見ても

勝てる可能性の高いですが、油断は禁物ですね(*’ω’*)

【試合結果】
第1ゲーム:7-5
第2ゲーム:6-1
結果:2-0

錦織選手の勝利!

 

2回戦

・10月27日(木) 00:00~試合開始予定

錦織圭 VS パオロ・ロレンツィ(世界ランク38位、イタリア)

【パオロ・ロレンツィ(世界ランク38位、イタリア)との過去の戦績】
・2013年イタリアBNL国際、2-0で勝利
通算:1勝

過去の対戦はもう3年前になりますが、ストレートでの勝利となっているようです。

世界ランク的に見ても十分勝てる可能性が高いと思われます。

【試合結果】
第1ゲーム:7-6
第2ゲーム:6-2
結果:2-0

錦織選手の勝利!

 

準々決勝

・10月28日(金) 24:00~試合開始予定

錦織圭 VS フアンマルティン・デルポトロ(世界ランク42位、アルゼンチン)

【フアンマルティン・デルポトロ(世界ランク42位、アルゼンチン)との過去の戦績】
・2012年ウィンブルドン、0-3で敗北
・同年ロンドンオリンピック、0-2で敗北
・2009年SAPオープン、0-2で敗北
・2008年全米オープン、0-3で敗北
通算:4敗

以上の過去の結果から、ストレートで全敗と、

錦織選手にとってはジョコビッチ選手やマリー選手と戦うよりも強敵かもしれません

マルティン選手は今こそは世界ランク42位ですが、

自己ベストは世界4位で、ロンドンでは銅メダル、

全米オープンで優勝の経験があるようですね。

一時期怪我により、試合に出れなかったためランクが下がってしまいましたが

最近調子が上がり、段々と力を取り戻してきている選手のようです。

今回も2回戦で世界11位のダビドゴフィン選手を

ストレートで破るなど快進撃を見せています。

果たして、錦織選手はこの試合に勝つことが出来るか、気になるところですね。

【試合結果】
第1ゲーム:7-5
第2ゲーム:6-4
結果:2-0

錦織選手の勝利!

 

準決勝

・10月29日(土) 21:30~試合開始予定

錦織圭 VS ジレ・ミュラー(世界ランク37位、ルクセンブルク)

【ジレ・ミュラー(世界ランク37位、ルクセンブルク)との過去の戦績】
・2011年ウィンストンセーラムオープン、2-1で勝利
・2009年SAPオープン、2-0で勝利
通算:2勝

過去の対戦はストレートでの全勝となっているようです。

過去の結果と世界ランク的に見ても勝てる可能性の高い相手と言えますね。

これは期待できそうです。

【試合結果】
第1ゲーム:4-6
第2ゲーム:7-6
第3ゲーム :6-3
結果:2-1

錦織選手の勝利!

 

決勝

・10月30日(日) 22:30~試合開始予定

錦織圭 VS マリン・チリッチ(世界ランク12位、クロアチア)

【マリン・チリッチ(世界ランク12位、クロアチア)との過去の戦績】
・2016年ウィンブルドン、棄権により敗北
・2015年楽天ジャパンオープン、2-1で勝利
・同年シティオープン、2-1で勝利
・2014年全米オープン、0-3で敗北
・同年バルセロナオープン、2-0で勝利
・2013年ブリスベン国際、2-1で勝利
・同年USナショナルインドア、2-0で勝利
・2012年全米オープン、1-3で敗北
・2011年チェンナイオープン、2-1で勝利
・2010年全米オープン、3-2で勝利
・2008年パシフィックライフオープン、0-2で敗北
通算:7勝4敗

錦織選手とマリンチリッチ選手は結構対戦歴があるようで、錦織選手の方が勝率は上のようですね。

勝率と世界ランクからみて勝てる可能性は高いので、これは優勝を狙えるかもしれませんね!(#^^#)

【試合結果】
第1ゲーム:1-6
第2ゲーム:6-7
結果:0-2

錦織選手の敗北

 

Sponsord Link



 

過去スイスインドアバーゼルの錦織圭選手の成績と優勝者

スイスインドアバーゼルテニス大会テニスの錦織圭選手の過去3年分の成績や優勝者を記載いたしました。

 

【2015年】
優勝:ロジャー・フェデラー
準優勝:ラファエル・ナダル
錦織圭:出場せず

 

【2014年】
優勝:ロジャー・フェデラー
準優勝:ダビド・ゴフィン
錦織圭:出場せず

 

【2013年】
優勝:フアン・マルティン・デル・ポトロ
準優勝:ロジャーフェデラー
錦織圭:2回戦敗退

 

過去の結果からロジャーフェデラーが独占していた大会でしたが、

今回はなんと欠場のようで、ラファエルナダル選手も欠場という事になっています。

2011年には錦織選手は準優勝でしたが、今回の大会でひょっとしたらリベンジ

出来るかもしれません!

 

ちなみに日本人の本選出場が決定しているのは

錦織圭選手のみで、予選も日本人選手はおりません。

錦織選手に注目が集中する今大会は

見逃せませんね!(#^^#)

 

 

関連記事
テニススイスインドア2016ドロートーナメント表やテレビ放送情報【錦織圭】


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

Wontime TOP » テニス » テニス スイスインドア2016日程、試合結果速報!【錦織圭】