スケートカナダ2016日程や放送スコア結果速報!男子・女子も | Wontime

スケートカナダ2016日程や放送スコア結果速報!男子・女子も

フィギュアスケートカナダ(グランプリシリーズ2戦目)2016が10月29日~開催されますね!日本人出場予定選手はショートプログラム&フリースケーティング男子からは羽生結弦・無良崇人選手の2名、同じく女子から宮原知子・本郷理華・永井優香選手の3名が出場予定です!今回はその男子女子SP・FSスコア結果を速報でお伝えしたいと思います!またテレビ放送や滑走順に関しても記載しております。(時間は全て日本時間で記載しております。)

 

Sponsored Link


 

≪目次≫
大会概要
テレビ放送予定
日程・スコア結果
過去のスケートカナダの試合結果

 

 

大会概要

大会名:グランプリシリーズ スケートカナダ(カナダ杯)2016
日にち:10月29日~31日
開催地:カナダ ミシサガ
時差:-13時間
※日本が13時間進んでいます。(例:日本20:00⇒現地07:00)
種目:男子SP・FS、女子SP・FS、ペアSP・FS、アイスダンスSD・FD
※補足
SP・・・ショートプログラム
FS・・・フリースケーティング
SD・・・ショートダンス
FD・・・フリーダンス

 

 

テレビ放送予定

本田真央選手が出場するスケートカナダのテレビ放送は「テレビ朝日」での放送が予定されております。
【テレビ朝日】
◆10月29日(土)18:56~(男子・女子ショートプログラム)
◆10月30日(日)18:30~(男子・女子フリースケーティング)

 

 

 

日程・スコア結果

以下日程やスコア結果を記載いたします。
※滑走順抽選日・・・男子SPは10月27日(木)23:45~、女子SP10月28日(金)02:30~予定です。

 

≪女子≫

女子競技日程については

・10月29日(土)03:57~05:30(女子ショートプログラム)

・10月30日(日)03:27~05:16(女子フリースケーティング)

となるようです。(日本時間)

 

【宮原知子】
滑走順・時間 TES PCS 総得点 順位
SP 9番、29日05:10:00~05:16:30 32.09 33.15 65.24 5位
FS 7番、30日04:37:00~04:44:50 59.42 67.42 126.84 3位
総合順位/得点:3位(得点:192.08)

【本郷理華】
滑走順・時間 TES PCS 総得点 順位
SP 1番、29日04:10:30~04:17:00 36.57 29.18 65.75 4位
FS 6番、30日04:29:10~04:37:00 47.08 58.36 105.44 8位
総合順位/得点:6位(得点:171.19)

 

【永井優香】
滑走順・時間 TES PCS 総得点 順位
SP 2番、29日04:17:00~04:23:30 15.14 25.25 40.39 11位
FS 2番、30日03:50:20~03:58:10 51.87 55.30 107.17 7位
総合順位/得点:11位(得点:147.56)

 

 

※補足・・・TESはテクニカルエレメンツスコア(技術点)、PCSはプログラムコンポーネンツスコア(構成点)

 

SP順位 1位:Evgenia MEDVEDEVA(ロシア、得点:76.24)、2位:Kaetlyn OSMOND(カナダ、得点:74.33)、3位:Elizaveta TUKTAMYSHEVA(ロシア、得点:66.79)

FS順位 1位:Evgenia MEDVEDEVA(ロシア、得点:144.41)、2位:Kaetlyn OSMOND(カナダ、得点:132.12)、3位:宮原知子

「最終結果」
1位:Evgenia MEDVEDEVA
2位:Kaetlyn OSMOND
3位:宮原知子

 

 

≪男子≫

男子競技日程については

・10月29日(土)10:08~11:41(男子ショートプログラム)

・10月30日(日)07:57~09:52(男子フリースケーティング)

となるようです。

 

【羽生結弦】
滑走順・時間 TES PCS 総得点 順位
SP 6番、29日10:48:00~10:54:30 35.48 44.17 79.65 4位
FS 8番、30日09:10:20~09:18:40 96.29 88.12 183.41 1位
総合順位/得点:2位(得点:263.06)

※FS減点1.00

 

 

【無良崇人】
滑走順・時間 TES PCS 総得点 順位
SP 11番、29日11:28:00~11:34:30 41.60 39.64 81.24 2位
FS 12番、30日09:43:40~09:52:00 62.71 78.18 140.89 9位
総合順位/得点:8位(得点:222.13)

 

 

※補足・・・TESはテクニカルエレメンツスコア(技術点)、PCSはプログラムコンポーネンツスコア(構成点)

SP順位 1位:Patrick CHAN(カナダ、得点:90.56)、2位:無良崇人、3位:Kevin REYNOLDS(カナダ、得点:80.57)

FS順位 1位:羽生結弦、2位:Patrick CHAN(カナダ、得点:176.39)、3位:Kevin REYNOLDS(カナダ、得点:164.49)

「最終結果」
1位:Patrick CHAN
2位:羽生結弦
3位:Kevin REYNOLDS

 

Sponsord Link



 

 

過去のスケートカナダの試合結果

以下過去3年分のスケートカナダの試合結果を記載いたします。

≪2015年(レスブリッジ)≫
◆女子シングル
優勝:アシュリー・ワグナー(アメリカ)
準優勝:エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)
3位:永井優香

◆男子シングル
優勝:パトリック・チャン(カナダ)
準優勝:羽生結弦
3位:村上大介

 

≪2014年(ケロウナ)≫
◆女子シングル
優勝:アンナ・ポゴリラヤ(ロシア)
準優勝:アシュリー・ワグナー(アメリカ)
3位:宮原知子

◆男子シングル
優勝:無良崇人
準優勝:ハビエル・フェルナンデス(スペイン)
3位:マックス・アーロン(アメリカ)

 

≪2013年(セントジョン)≫
◆女子シングル
優勝:ユリア・リプニツカヤ(ロシア)
準優勝:鈴木明子
3位:グレイシー・ゴールド(アメリカ)

◆男子シングル
優勝:パトリック・チャン(カナダ)
準優勝:羽生結弦
3位:織田信成

 

以上、過去の結果になりました。

スケートカナダではグランプリシリーズでは

各大会の1位~6位の順位によって得点が得られ、

そのポイント上位6名がグランプリファイナルに出場することができます。

過去の結果から見ても、男子については羽生結弦・無良崇人選手が間違いなく3位以内に入ってくることが予想され、

女子からは永井・宮原・本郷選手選手がやはり上位に高得点を出す可能性がありますね。

というか今年の日本は強い選手が多く、日本人同士でのグランプリファイナル出場

争いも予想されますね。

結果が果たしてどうなるか、楽しみですね(‘ω’)


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

Wontime TOP » 未分類 » スケートカナダ2016日程や放送スコア結果速報!男子・女子も