テニスATPツアーファイナル2016の日程、試合結果速報!【錦織圭】 | Wontime

テニスATPツアーファイナル2016の日程、試合結果速報!【錦織圭】

テニスATPツアーファイナル2016が11月13日~開催され、錦織選手が出場します。2016年最後の試合となり、その錦織選手の試合日程、結果を速報でお伝えしていきたいと思います。また、出場選手や錦織選手の対戦相手との戦績なども記載しております。

 

Sponsored Link


 

≪目次≫
大会概要
日程・試合結果
過去の結果

 

 

大会概要

大会名:ATPツアー・ファイナルズ2016
開催地:イギリス ロンドン O2アリーナ
日程:2016年11月13日~20日
サーフェス:ハードコート
時差:-9時間(日本が9時間進んでいます。例:日本20:00⇒現地11:00)
選手:8名(ATPランキング上位者)

【出場選手一覧】
◆アンディ・マリー選手(世界ランク1位、スコットランド)
◆ノバク・ジョコビッチ選手(世界ランク2位、セルビア)
◆スタン・ワウリンカ選手(世界ランク3位、スイス)
◆ミロシュ・ラオニッチ選手(世界ランク4位、カナダ)
◆錦織 圭選手(世界ランク5位、日本)
◆ガエル・モンフィス選手(世界ランク6位、フランス)
↓棄権によりラウンドロビン3戦目から
ダビド・ゴフィン選手(世界ランク11位、ベルギー)
◆マリン・チリッチ選手(世界ランク7位、クロアチア)
◆ドミニク・ティエム選手(世界ランク9位、オーストリア)

※世界ランクは2016年11月6日のものです。

【補足】
試合はまず、
ラウンドロビンと呼ばれる4名ずつ2つのグループに
分かれて総当たり戦で試合が行われます。
最終的に上位2名ずつが準決勝へと駒を進めることができます。
錦織選手はアンディマリー・スタンワウリンカ・マリンチリッチと同じ
ラウンドにいます。

 

 

 

日程・試合結果

≪ラウンドロビン1回戦≫
11月14日(月)23:00頃~
錦織圭 VS スタンワ・ウリンカ
第1ゲーム:6-2
第2ゲーム:6-3
セット数:2-0

錦織選手の勝利!

【スタンワウリンカ選手との対戦成績】
・2016年全米オープン、1-3で敗北
・同年ロジャーズカップ、2-0で勝利
・2015年全豪オープン、0-3で敗北
・2014年全米オープン、3-2で勝利
・2012年ウェスタン&サザンオープン、0-2で敗北
通算:2勝3敗

≪ラウンドロビン2回戦≫
◆11月16日(水)23:00頃〜
錦織圭    VS     アンディ・マリー
第1ゲーム:7-6
第2ゲーム:4-6
第3ゲーム:4-6
セット数:1-2

錦織選手の敗北

【アンディ・マリー選手との対戦成績】
・2016年全米オープン、3-2で勝利
・同年リオ五輪、0-2で敗北
・同年デビスカップ、2-3で敗北
・2015年ロジャーズカップ、0-2で敗北
・同年ムトゥア・マドリッド・オープン、0-2で敗北
・2014年ツアーファイナル、2-0で勝利
・2012年ブリスベン国際、棄権により敗北
・同年全豪オープン、0-3で敗北
・2011年上海マスターズ、0-2で敗北
通算:2勝7敗

≪ラウンドロビン3回戦≫

◆11月19日(土)05:00頃〜
錦織圭    VS     マリン・チリッチ
第1ゲーム:6-3
第2ゲーム:2-6
第3ゲーム:3-6
セット数:1-2

錦織選手の敗北

 

【マリン・チリッチ選手との対戦成績】
・2016年ウィンブルドン、途中棄権により敗北
・同年スイスインドアバーゼル、0-2で敗北
・2015年シティ・オープン、2-1で勝利
・同年楽天ジャパンオープン、2-1で勝利
・2014年バルセロナオープン、2-0で勝利
・同年全米オープン0-3で敗北
・2013年USナショナルインドア、2-0で勝利
・同年ブリスベン国際、2-1で勝利
・2012年全米オープン、1-3で敗北
・2011年チェンナイオープン、2-1で勝利
・2010年全米オープン、3-2で勝利
・2008年パシフィックライフオープン、0-2で敗北

通算:7勝5敗

 

≪準決勝≫
◆11月20日(日)05:00頃〜
錦織圭   vs    ノバク・ジョコビッチ
第1ゲーム:1-6
第2ゲーム:1-6
セット数:0-2

錦織選手の敗北

【ノバク・ジョコビッチ選手との対戦成績】
・2016年全豪オープン、0-3で敗北
・同年マイアミオープン、0-2で敗北
・同年ムトゥア・マドリッドオープン、0-2で敗北
・同年イタリアBNL国際、1-2で敗北
・同年ロジャーズカップ、0-2で敗北
・2015年イタリアBNL国際、1-2で敗北
・同年ATPツアーファイナル、0-2で敗北
・2014年全米オープン、3-1で勝利
・同年BNPパリバマスターズ、0-2で敗北
・同年ATPツアーファイナル、1-2で敗北
・2011年スイスインドア、2-1で勝利
・2010年全仏オープン0-3で敗北

通算:2勝10敗

≪決勝≫
◆11月21日(月)  03:00〜
アンディ・マリー    vs    ノバク・ジョコビッチ
第1ゲーム:6-3
第2ゲーム:6-4
セット数:2-0

アンディマリー選手の勝利!ATPツアーファイナル2016を見事制したのは、世界ランク1位のアンディ・マリー選手となりました。

※日程は全て日本時間で記載しております。
また、時間や結果が分かり次第追記いたします。

 

Sponsord Link



 

過去の結果

以下にATPツアーファイナル過去3年分の男子シングルス優勝・準優勝者を記載いたしました。

≪2015年≫
優勝:ノバク・ジョコビッチ
準優勝:ロジャー・フェデラー

≪2014年≫
優勝:ノバク・ジョコビッチ
準優勝:ロジャー・フェデラー

≪2013年≫
優勝:ノバク・ジョコビッチ
準優勝:ラファエル・ナダル

 

 

以上のように、

ATPワールドツアーファイナルは

今までジョコビッチ選手が制していますね。

ですが今回はどうでしょうか?

フェデラー選手やナダル選手が出場していなく、

ジョコビッチ選手は出場しているものの、

世界ランク2位に下がり、

アンディマリー選手が世界ランク1位となってます。

過去合わせて5度もタイトルを獲得しているジョコビッチ選手でしたが、

今回は歴史が塗り変わる瞬間を目の当たりにするかもしれません。

錦織選手も怪我が回復した様子なので、

今大会結構良いところまで進んでくれるといいです!

試合結果が楽しみですね(#^^#)

 

【関連記事】
テニスATPツアーファイナルズ2016のドロー、組み合わせ【錦織圭】

テニスATPツアーファイナル2016のNHK放送や賞金とポイント【錦織圭】


Sponsord Link

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

Wontime TOP » テニス » テニスATPツアーファイナル2016の日程、試合結果速報!【錦織圭】