テニスATPツアーファイナルズ2016のドロー、組み合わせ【錦織圭】 | Wontime

テニスATPツアーファイナルズ2016のドロー、組み合わせ【錦織圭】

  • テニスATPツアーファイナル2016が11月13日(日)~開催されます。2016年最後のプロテニス大会となり、盛り上がる事間違いないですね。そこで、ドロー表や組合せについて記載していこうと思います。
 

スポンサーリンク


 

≪目次≫
ATPツアーファイナル2016のドローと組合せ

 

 

ATPツアーファイナル2016のドローと組合せ

出場選手は全部で8名おり、それぞれ2手に分かれて試合が行われます。

以下ドロー表&組み合わせを記載いたします。

 

≪グループ・ジョンマッケンロー≫
アンディ・マリー スタン・ワウリンカ マリン・チリッチ 錦織 圭
アンディ・マリー  ◯(2-0) 〇(2-0) ◯(2-1)
スタン・ワウリンカ ×(0-2) 〇(2-0) ✕(0-2)
マリン・チリッチ ✕(0-2) ✕(0-2) ◯(2-1)
錦織 圭 ✕(1-2)  ◯(2-0) ×(1-2)
一位:アンディマリー選手、2位:錦織圭選手

≪グループ・イワンレンドル≫
ノバク・ジョコビッチ ミロシュ・ラオニッチ ガエル・モンフィス(棄権)


ダビド・ゴフィン
ドミニク・ティエム
ノバク・ジョコビッチ 〇(2-0) 〇(2-0) 〇(2-1)
ミロシュ・ラオニッチ ✕(0-2) 〇(2-0) ◯(2-0)
ガエル・モンフィス(棄権)


ダビド・ゴフィン
✕(0-2) ✕(0-2)  ✕(1-2)
ドミニク・ティエム ✕(1-2) ✕(0-2)  〇(2-1)
※ガエルモンフィス選手は棄権のため、ジョコビッチ選手と対戦するのは繰り上げでダビド・ゴフィン選手になりました。

1位:ノバクジョコビッチ選手、2位:ミロシュラオニッチ選手

 

≪ドロートーナメント表≫



※優勝はアンディ・マリー選手、準優勝はノバク・ジョコビッチ選手、錦織圭選手は準決勝進出という結果になりました。

 

スポンサーリンク



 

以上のような組み合わせになりましたが、

今回は錦織選手は初戦(ワウリンカ戦)から厳しい戦いになりそうですね。

いつもは世界ランク100~数十位の選手と戦い勝てる試合が多いですが、

 

世界ランクを4位で維持できていれば、イワンレンドルグループに入って

準決勝への門が広かったですが、

今回は世界ランク1位と3位がいるグループに入ってしまいこの中で3試合中2勝以上は

していかないと準決勝に進めないので、やはり苦戦を強いられることでしょう。

 

錦織選手も2016年最後の試合となるので、相当気合いが入っていることなので

ここは錦織選手に期待したいですね!(#^^#)

 

【関連記事】
テニスATPツアーファイナル2016の日程、試合結果速報!【錦織圭】

テニスATPツアーファイナル2016のNHK放送や賞金とポイント【錦織圭】


スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

この記事へのコメント

Wontime TOP » テニス » テニスATPツアーファイナルズ2016のドロー、組み合わせ【錦織圭】