ブルドッグに似ている犬種は何?画像で比較してみよう

ブルドッグは今や代表的な犬種で世界に良く愛されていますね。

強面とは裏腹にあの温厚な性格ゆえに好きな方も多いと思います。

そんなブルドッグに似ている犬種が実はたくさんいるようなのです。

そこで気になったので、いろいろと画像で比較してみました!

ではブルドッグに似ている犬種は一体何なのか・・・Let’s Go!



スポンサーリンク




≪目次≫
ブルドッグに似ている犬種5選
ブルドックの小話




ブルドッグに似ている犬種5選

ブルドッグって似ている犬種はとてもたくさんいるようですが、

中でもよりブルドッグに似ている犬種5選を以下調べてみました。



ですが比較する前にブルドッグの写真を良く見ておきましょう(笑)









覚えましたか?





ではいってみましょう!




≪ブルドッグに似ている犬種ベスト5!≫
①スタッフォードシャー・ブル・テリア(イギリス)




②ブル・マスティフ(イギリス)




③ボストンテリア(アメリカ合衆国)




④パグ(中国)




⑤ボクサー(ドイツ)






他にも、
・オールディ・イングリッシュ・ブルドッグス
・ヴァレー・ブルドッグ
・アメリカン・スタッフォードシャー・テリア
・アルゼンチン・マスティフ(ドゴ・アルヘンティーノ)
・シャー・ペイ
・セント・バーナード
・チャウ・チャウ
・ナポリタン・マスティフ
・ペキニーズ
・フレンチ・ブルドッグ
・ボルドー・マスティフ
・マスティフetc



などなど沢山の犬種がいるようなのですが、

ブルドッグと名前が入っていないものと後は個人的に選ばせていただきました♪



ネット上ではボストンテリアが似ているとの声が多いようですが、

こちらのサイトをご覧になった皆さんは、どれが一番似ていると思いますか??



個人的この中で選ぶとしたらボクサーかブル・マスティノフなのですが

マスティノフくん(ちゃん)は体格が良すぎるので、ボクサーが似ているかなぁと思いました(#^^#)



スポンサーリンク






ブルドックの小話

ブルドッグはイギリス生まれの犬種として有名ですが、皆さんは名前の由来をご存知ですか?



実は雄牛(ブル)と犬(ドッグ)からブルドッグとなったそうなんですよ。



英国で18世紀ごろ(ブルドッグの祖先は13世紀頃)に雄牛と犬を戦わせる見ものがあったのですが、

そのために開発された犬種なんだそうです。



また特徴としては普通の犬と比べて皮膚が伸びているのと、鼻が短く顎も出っ張っているので

皮膚炎になりやすかったり、体温調節が苦手だったリ、食べ物をよく噛めないことがあるそうなんです。

基本的に暑いところが苦手な犬なので、涼しい場所で飼うようにすると良いそうです。

そのため日本航空では7月~9月くらいまでブルドッグの航空機への持ち込みを断ることがあるみたいですね。

航空機の専用輸送かごでは滑走路などの待機中は結構高温になるそうなので、そのままにしておくと

衰弱してしまって可哀そうなためです。



他の特徴としては脚が短い頭部が大きい肩幅が広かったりしますよね。

そんな一見弱点が多いワンちゃんですが

性格はとてもおっとりしていて飼い主に忠実

しかも精神的にタフなところがあるようです。

そのためイギリスで海軍のマスコットになったり、

アメリカニューヨーク州のレスキューのシンボルになったり、

ブルドックソースでも有名で



このようにブルドッグは世界中で愛されているんですね。







以上でこちらの記事は終了になりますが、いかがでしたでしょうか?

では、最後までご覧になっていただいてありがとうございました!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする