ウィンブルドン2018予選日本人選手の結果速報!ドロー表も(男子・女子シングルス)

ウィンブルドン2018の予選が6月25日~開催されています。この記事ではその日本人出場選手の男子と女子の予選結果についてお伝えするとともに、ドロー表を記載したいと思います。

スポンサーリンク



日本人出場選手(予選)

日本人の出場選手は男子シングルスは5名、女子シングルスは6名です。
【男子】
・添田豪(世界ランク181位)
・伊藤竜馬(世界ランク167位)
・内山靖崇
・守屋宏紀
・綿貫陽介

添田選手は3年ぶりの出場、綿貫選手はグランドスラム初出場です。

【女子】
・波形 純理
・穂積 絵莉
・加藤 未唯(世界ランク165位)
・今西 美晴(世界ランク196位)
・清水 綾乃
・日比 万葉(世界ランク199位)

清水選手がグランドスラム初出場です。

※なお世界ランクは2018年6月25日のものです。


男子・女子ドロー表(予選)

男子シングルスドロー表

という具合に守屋選手と綿貫選手は勝ち進めば、予選3回戦で当たる組み合わせとなりました。

女子シングルスドロー表

今西選手と清水選手は順調に勝ち上がれば予選3回戦で当たる組み合わせとなりました。


男子結果(予選)

【1回戦】
・添田豪 VS H・デリエン(ボリビア)
結果:2-0

・伊藤竜馬 VS ドミニク・コプファー(ドイツ)
結果:0-2

・内山靖崇 VS コンスタント・レスティエンヌ(フランス)
結果:0-2

・守屋宏紀 VS ビヨン・フラタンジェロ(アメリカ)
結果:0-2

・綿貫陽介 VS ベンジャミン・ボンジ(フランス)
結果:1-2

【2回戦】
・添田豪 VS ユルゲン・メルツァー(オーストリア)
結果:0-2

女子結果(予選)

【1回戦】
・波形純理 VS リシェル・ホーヘンカンプ(オランダ)
結果:0-2

・穂積 絵莉 VS キャロライン・ドラハイド(アメリカ)
結果:0-2

・加藤 未唯 VS ベラ・ズボナレワ(ロシア)
結果:0-2

・今西美晴 VS Dalila Jakupovic(スロバキア)
結果:0-2

・清水綾乃 VS タマラ・コーパッチ(ドイツ)
結果:1-2

・日比万葉 VS セシル・カラタンチェワ(ブルガリア)
結果:2-0

【2回戦】
・日比万葉 VS エフゲニア・ロディナ(ロシア)
結果:0-2


最終結果

≪男子≫
1回戦・・・・伊藤竜馬、内山靖崇、守屋宏紀、綿貫陽介
2回戦・・・添田豪

≪女子≫
1回戦・・・・波形純理、穂積 絵莉、加藤 未唯、今西美晴、清水綾乃
2回戦・・・日比万葉

今回の予選結果は以上となり、2回戦進出者は添田選手と日々選手のみとなり、日本人での予選通過者はなしという結果になりました。非常に残念な結果になってしまいましたが、本全出場の錦織選手や大坂選手も期待したいところですね!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする